Microsoft HPC pack 2012R2 も公開してます。

さる2014年1月に、いつのまにかわれらがHPCツールである『Microsoft HPC Pack 2012R2』群が公開されました。
コア製品であるHPC Packのほか、開発ツールやベンチマークツールなどが一斉に公開され、相変わらず『無料』です。

昨年2013年秋にリリースされたServer 2012R2やWindows8.1に対する正式対応を中心としたリリースであると同時に、新サービス「Windows Azure A8/A9」対応が肝です。

以下、海外記事の翻訳です。

————————————————-
MicrosoftはWindows Serverのクラスタ用のクラスタ管理とジョブスケジューラソリューションの『HPC Pack 2012 R2』を発表しました。
信頼性の向上として、Windows Server 2012 R2およびWindows 8.1でのサポートだけでなく、Windows Azureの統合のために設定され強化された機能を提供しています。
ジョブスケジューリング、およびクラスタ管理、新しい「A8、A9」のAzureインスタンスがサポートされました。(この新しいAzureインスタンスは低レイテンシのRDMAネットワーキング用のMicrosoft MPIとネットワークダイレクトを使用するアプリケーションをテストするための最も簡単な方法です。)
————————————————–

http://www.hpcwire.com/2014/02/03/windows-big-compute/

広告