Microsoft のクラウドサービスである Windows Azure にいよいよ本格的な『HPC向けインスタンス』が登場しました。

かねてより噂のあった、Microsoft Windows Azure に、High Performance Computing に使える高性能マシンが登場しました。
A8およびA9です!

これらのマシンは、高速なCPUおよび大容量メモリと、InfiniBandと呼ばれる高速ネットワーク(40G版)を搭載しており、複数のマシンで連携して計算するHPC分野では大変有利な構成となっています。

あちこちのお話する機会で、これらをお知らせしてきましたが、実際にオンプレミス(手元の環境)で用意するとなると結構な金額になるので、お手軽に利用できるのはすごいことだと思いますよ。
(InfiniBandのネットワークカードでも数十万円とか、専用のハブ装置だけでも100万円前後とか、設定費用でもけっこうかかったりとか。)

まずは無料お試し期間を使って、どのような世界がj広がっているのか触ってみるのがよろしいかと。

でもね、つけっぱなしにしてるとあっという間にチャージなくなりますからご注意ください。(笑)

<参照記事>
http://www.hpcwire.com/2014/02/03/windows-big-compute/

広告