Windows Server 2012 と Windows 8 のデュアルブート環境においては、入れた順番で画面が違いますよ。

元々同一カーネルで開発されている「Windows Server 2012」 と 「Windows 8」ではありますが、検証用に一台のPCに同居させることはよくあることです。私も検証用にそうしています。
ところがこれらのOSを実際にデュアルブート環境にしようとした場合、入れた順番で画面が異なります。

<画面1>

W8Boot

<画面2>

W12Boot

<画面1>はWindows 8風セレクタで、かっこいいです。

<画面2>はサーバー管理者にはなじみがありますが、一般から見ると寂しいです。

これはWindowsの起動をコントロールする仕組みの「ブートローダー」におかれているセレクタープログラムによる違いです。
検証のためにPCにWindows Server 2012とWindows 8 をデュアルインストールする場合、「ちょっとかっこいいかな」ということを気にするならば、

(1)「Windows Server 2012」をインストールする。
(2)その次に「Windows 8」をインストールする。

の順でセットアップしましょう。

ちょっとこまかいTipsでした(笑)

広告