クラスターサービス向け定期updateに問題があるそうです。

2013年1月9日配信のWindows updateの中に、Windows 2012 Server機能のうちの「クラスター」を使っている方に情報共有です。

クラスター機能を管理する「フェールオーバー クラスター マネージャー」の操作で問題が発生する可能性があるようです。

Windows Server 2012 向けの更新プログラム 『KB2750149 』が悪さをするようです。
現在のところ、ボクの試験環境では発生はしてないようですが、クラスターを構成されている場合は、念のためブロック・削除をした方がよさそうですね。

詳しくは、情報元サイト(「山市良のえぬなんとかわーるど」)をご参照ください。

http://yamanxworld.blogspot.jp/2013/01/kb2750149.html?spref=tw

[2013/1/12更新]
症状を確認しました。
Windows Server 2012の Multi-Path-IOにおいて、シングル構成のMPIOでも発生しました。
「フェールオーバー クラスター マネージャー」を起動すると以下の大きなダイアログが発生して、コンソール自体が止まってしまう場合もあるようです。

KB2750149によるERROR 

更新プログラム 『KB2750149 』をアンインストールして、再起動すると症状は発生しなくなりましたので、確定のようです。

[2013/2/15更新]
現在、パッチ自体の更新が行われ、症状は改善された模様です。
症状がいまだ出現する場合は、最新のKBの適用がよろしいでしょう。

 

 

 

<2013/06/26追加>
 KB2803748で修正されました。

 

広告